毛を刈ったアルパカ

アルパカは「もこもこしていてかわいい」したイメージがありますが、シーズンによっては毛を刈られています

先日みたアルパカは、こんなふうに刈られていました。

P1920322出てきた時はびっくりしました!

首巻きのようになっているところが、もともとの毛の部分だと思われます。それ以外は短く刈られている、というわけですね。

毛を刈ったアルパカ

さて、毛を刈られたアルパカですが、全身はこんな感じになっています。

P1920314なんだか着ぐるみの中身みたいな感じですが、一部分だけを残して毛を刈られています。

アルパカの毛は刈らないとどんどんと伸び続けるのだそうで、時期がきたらこうして刈るというわけですね。

アルパカの流し目

しばらくアルパカをみていると、こんな感じで草をたべはじめました。

こっちを見ながら食べています(笑)。

このカットだけみると、わたしたちが知っているアルパカという感じがしますね。

ちなみに食べている草は、かなり短いもの。顔を押しつけるようにして食べています。

アルパカは、上あごの前歯がないそうで、かわりに硬い皮膚のだそう。その皮膚と下の歯で草を食べるんですって。

立ち上がるアルパカ

しばらくみていると、アルパカのこんな姿をみることができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAアルパカが直立しているみたい!ファンタジー映画なんかに出てきそう。

体のいろいろな部分が重なって、こんなふうに見えたのですが、本当に二本足でたっているようにみえますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAクールな表情もいい感じです。

まとめ

今回は、毛を刈ったアルパカでした。もこもこなアルパカもいいですが、こんなアルパカも味があっていいですね。

デジタル一眼レフ・ミラーレス一眼の初心者さんにぜひオススメしたいのがタテ構図での撮影です。 タテ構図とは タテ構図とは、カメラを縦にして...
今回は、牧場でヤギを撮った写真をもとに「こんなことを考えながら撮っています」ということを書いていきます。いくつかのパターンを挙げながら、撮影...
先日、野生のカメを発見し写真を撮りました。50センチぐらいある巨大なカメです。 かなり接近して撮ることができたのですが、その時に気づいたこ...
デジタル一眼をおともにおさんぽ写真を紹介する「はれときにっき」、今回は紫陽花(アジサイ)です。 梅雨をカラフルに彩ってくれたアジサイたちを...
虫に食べられてぼろぼろになったクチナシの葉の上に、アマガエルを見つけました。 しかめっ面のおじいちゃんのような顔つき。 「そ...
自然のあるところで写真を撮っていると、ひょっこりと顔を出す虫さんがいたりします。今回は昆虫をたのしく撮るためのTipsをお話します。...
はるいろの空と観覧車。へんてこな雲がなんだかふしぎ。 この雲、ここから何かのかたちに変化しそうです。 最近みた映画ですと、こ...