第231話 センニチコウを上から見ると・・・

センニチコウ ミラーレス一眼で撮影 岐阜
丸くて愛らしいかたちのセンニチコウ(千日紅)。花のように見えるのは「苞(ほう)」で、本当の花はその中から顔をのぞかせている黄色い部分です。

上から見たセンニチコウ ミラーレス一眼で撮影 岐阜
上から見るとちいさな花が咲いているのがわかります。星をちりばめたようできれいですね。

Midori

はれときどきカメラの中の人。日々、カメラを持ってまちあるきをしています。最近は塩パンにはまっています。

\ こちらの記事もおすすめ! /

夏の花壇を彩るラバテラはフヨウやムクゲと同じアオイ科の植物で、「ハナアオイ(花葵)」という別名があります。 葵というと徳川家の葵の...
【規定数に達しましたため、受付終了しました】 はれときどきカメラの写真教室、4月は愛知県江南市のフラワーパーク江南におでかけします。 ...