第68話 蓮の花を撮る

P1920726a2デジタル一眼をおともにおさんぽ写真を紹介する「はれときにっき」、今回は蓮(ハス)です。

蓮は早朝に開花して午後には閉じてしまいますので、なかなか撮るタイミングが難しい花です。咲いている花を見るにはお昼までしかチャンスがないわけですが、蓮は開閉を3日間くりかえして4日目には散ってしまいます。そう、咲いている時間も期間もとても短いのです。

中心にある黄色のつぶつぶが、やがて蓮の実になります。
蓮 ミラーレス一眼で撮影 岐阜日本ではおもに根の部分の蓮根(レンコン)を食用にしますが、種子も食べられるそうです。
中国や台湾では月餅などのお菓子に使われています。

今年は「蓮の名所」といわれるところでも蓮が育たないといった声を聞く中、美しい蓮に出会うことができました。アルパカのときと違い、蓮らしい蓮の写真を撮ることができたのは幸運でした。

P1920652a

ちなみに蓮が育たない理由は、カメ、ザリガニ、コイなどが食べてしまっている可能性があるそうですが、はっきりとした原因はいまのところわかっていないとか…。
元気に復活して、また美しい花を咲かせてくれることを願っています。

item data:蓮の花・岐阜県大垣市にて

デジタル一眼をおともにおさんぽ写真を紹介する「はれときにっき」、今回は紫陽花(アジサイ)です。 梅雨をカラフルに彩ってくれたアジサイたちを...
【規定数に達しましたため、受付終了しました】 はれときどきカメラの写真教室、4月は愛知県江南市のフラワーパーク江南におでかけします。 ...

花の写真いろいろ♪はれときどきカメラのはれときにっき

毎月開催の写真教室 ミラーレス一眼、デジタル一眼レフカメラのレッスン 岐阜かわいい、きれい、ステキ、ときどきへんてこ
花の写真もいっぱいのフォト日記です

写真とちいさなひとことでつづる日々あれこれ。
デジタル一眼をおともに、花と緑の写真いろいろ。

バックナンバーはこちら