第91話 キツネのしっぽ?それとも顔?~キツネノマゴ~

キツネノマゴ ミラーレス一眼で撮影 岐阜
デジタル一眼をおともにおさんぽ写真を紹介する「はれときにっき」、今回は、キツネノマゴ(狐の孫)です。「キツネノゴマ」と間違いやすいのですが、「キツネノマゴ」が正しい名前です。

キツネノマゴとは

本州、四国、九州に分布。8月~10月ごろ、道端や空き地などで1cmにも満たない薄紫色の花を咲かせます。
南西諸島にはさらに小さい「キツネノヒマゴ」という種があるそうです。

名前の由来

「穂の部分が子ギツネの尾のように見える」「花のかたちを子ギツネの顔に見立てた」など諸説あるようですが、はっきりしたことはわかっていません。
キツネノマゴのクローズアップ ミラーレス一眼で撮影
よく観察してみると、ギザギザした穂がキツネのしっぽのような感じにも見えるし、花はキツネの顔に見えなくもないような・・・。
みなさんにはどのように見えるでしょうか?

item data:キツネノマゴ(狐の孫)

こんな撮り方 写真がもっとたのしくなる!タテ構図で撮ってみよう なんだかみんなおしゃべりしているみたい。 ちょっぴりふしぎで...
【規定数に達しましたため、受付終了しました】 はれときどきカメラの写真教室、4月は愛知県江南市のフラワーパーク江南におでかけします。 ...

花の写真いろいろ♪はれときどきカメラのはれときにっき

毎月開催の写真教室 ミラーレス一眼、デジタル一眼レフカメラのレッスン 岐阜かわいい、きれい、ステキ、ときどきへんてこ
花の写真もいっぱいのフォト日記です

写真とちいさなひとことでつづる日々あれこれ。
デジタル一眼をおともに、花と緑の写真いろいろ。

バックナンバーはこちら