この1年で最も注目を集めたカメラアイテムTOP15 紹介中!

写真

はれときにっき

第220話 モズの若鳥

一羽のモズが、ずいぶん長いあいだ一所にとどまっていました。 あたりを見渡してみると、数メートル先の木にかわいい若鳥がいます。 一枚目の写真のモズは、どうやらこの子の親のようです。 給餌のとき以外は、少し離れたところからずっ...
はれときにっき

第219話 蝶?それとも蜘蛛?~クレオメ~

クレオメは、初夏から秋にかけて、蝶のようなかたちをした花を次々と咲かせます。 4枚の花びらと6本のおしべという花姿も特徴的ですが、ひらきかけのつぼみもなかなかユニークです。 ピンクのつぼみから今にもおしべが出てきそう・・・し...
はれときにっき

第218話 アゲハチョウといえば・・・

「アゲハチョウ」といえばこのような蝶を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。 あらためて調べてみるとアゲハチョウにはいくつかの種類があり、黄色い蝶は上の写真のナミアゲハ(並揚羽)とキアゲハの2種が存在するそうです。 互い...
写真

第217話 タマムシに遭遇

先日、なんだかめずらしい色の虫が飛んできたなあと思ったら、タマムシでした。 タマムシは虹のような模様をしています。全体に金属のような光沢感があり、光の加減によって色合いが変わってみえます。脚もキレイな色をしていますね。 こうして...
はれときにっき

第216話 朝に咲いたユウゲショウ

いつもの散歩道にユウゲショウ(夕化粧)が咲いていました。 同じマツヨイグサ属のヒルザキツキミソウ(昼咲月見草)とよく似ていますが、花の大きさが違うので簡単に見分けられます。 ヒルザキツキミソウは5cmくらい、ユウゲショウは1.5...
はれときにっき

第215話 セミの羽化にびっくり

ある日の午後、花壇で殻から出てきたばかりのセミを見つけました。 こんな目立つところにいて天敵に狙われないか心配になってしまいます。 翡翠のような色をした翅がきれいです。 大抵のセミは暗くなってから羽化するので、昼間に遭遇で...
はれときにっき

第214話 蛇の目模様のハルシャギク

公園でコスモスみたいな花が咲いているなと思って近づいてみたら、ハルシャギク(波斯菊)でした。 花の中心は濃い赤褐色で周りはあざやかな黄色、という蛇の目模様になっています。 この模様をペルシャ絨毯の柄に見立てて波斯菊(波斯はペルシ...
はれときにっき

第213話 色づきはじめたベリー

ほんのり色づきはじめたベリーの実を見つけました。 緑から赤に変化する途中のブルーベリー。この色は熟した実からはちょっと想像できないかも? 秋には紅葉も楽しめます。 こちらは木いちごの仲間のブラックベリーです。 繁殖力が強い...
はれときにっき

第212話 赤ちゃんの吐息~カスミソウ~

ブーケの脇役としておなじみのカスミソウ(霞草)。白い小花がたくさん咲く様子が霞をイメージさせることから霞草と名付けられました。 英名の「Baby's breath(赤ちゃんの吐息)」も、この花姿に由来しているそうです。 なんとも...
はれときにっき

第211話 春から咲くアザミ~ノアザミ~

道端で咲きかけのノアザミ(野薊)を見つけました。 アザミにはたくさんの種類があるそうですが、春から初夏にかけて咲くのはたいていノアザミなんだとか。 翌日また見に行ってみると、満開になっていました。 Mido...
はれときにっき

第210話 ほかのカモミールとはちょっと違う~ダイヤーズカモミール~

公園を散歩していると花壇に黄色い花がたくさん咲いていました。 名前を調べたところ、ダイヤーズカモミールというハーブのようです。 黄色い花を咲かせるのでイエローカモミールという別名もあります。 カモミールというとハーブティー...
はれときにっき

第209話 アスチルベとモンシロチョウ

アスチルベにモンシロチョウがとまっていました。 どこでも見られる蝶ですが、見つけるとつい撮りたくなってしまいます。 アスチルベは、小さな花が集まってふんわりした円錐状の穂になります。 花の色はピンクのほかに白や赤などがある...
写真

第208話 ホオジロのさえずり

木の中からおもしろい鳴き声がするので見てみると、ホオジロでした。 ホオジロのさえずりは、人の言葉に置きかえると次のように聞こえるといわれています。 「一筆啓上仕り候(いっぴつけいじょうつかまつりそうろう)」、「源平つつじ白つつじ...
はれときにっき

第207話 白い蝶が舞うように~ガウラ~

公園の花壇などでよく見かけるガウラ。 4枚の白い花びらと長いおしべが蝶のように見えることから「白蝶草(ハクチョウソウ)」とも呼ばれます。 風に揺れている姿は蝶が舞っているようで可憐なのですが、写真を撮るには風が止むのを待たな...
はれときにっき

第206話 クレマチスを涼しげに

世界各国に約300種の原種が存在するといわているクレマチス。 クレマチスという名前は、ギリシャ語で「つる」を意味する「klema(クレマ)」に由来しています。 つるが強くて丈夫なので日本では「鉄線(テッセン)」と呼ばれること...
はれときにっき

第205話 すずめの巣立ち(2)

前回のすずめの巣立ち(1)からの続きです。 昨日はほとんど動かなかったひなが、朝から翼をばたつかせながら動き回っています。 鳥の生態に詳しくない私でも、巣立ちが間近に迫っている気配を感じました。 とうとう屋根のいちばん...
スポンサーリンク