第299話 寄り添うオシドリ

オシドリ ネオ一眼で撮影
早春のある日、オシドリ(鴛鴦)の群れに出会いました。
右から二番目の地味な鳥がメス、そのほかのカラフルな鳥がオスです。

オシドリのつがい 超望遠で撮影
仲睦まじいオスとメスの姿も見られました。

仲のよい夫婦を「オシドリ夫婦」といいますが、オシドリのカップルが寄り添っているのは卵がうまれるまでで、子育てはメスだけでおこなうのだとか。

近年は「オシドリは毎年パートナーをかえる」という説をよく耳にするようになりました。
オシドリ 超望遠コンデジで撮影
一方で「オシドリは数年にわたって連れ添う」という説もあります。

どちらが本当なのか定かではありませんが、オスとメスが寄り添っている姿はなんともほほえましいものです。

Midori

はれときどきカメラの中の人。日々、カメラを持ってまちあるきをしています。最近は塩パンにはまっています。

\ こちらの記事もおすすめ! /

キンクロハジロってどんな鳥? キンクロハジロ(金黒羽白)のオスは、はっきりした白黒のツートンカラーで遠くからでもよく目立ちます。 ...
【規定数に達しましたため、受付終了しました】 はれときどきカメラの写真教室、4月は愛知県江南市のフラワーパーク江南におでかけします。 ...