第99話 遠い人を思う花~シオン(紫苑)~

シオン(紫苑) ミラーレス一眼で撮影 岐阜
デジタル一眼をおともにおさんぽ写真を紹介する「はれときにっき」、今回は、シオン(紫苑)です。

シオン(紫苑)とは

シオンはキク科の植物で、高さは1~2mくらいになります。
花は3cmほどの薄紫色。気温が下がると色が濃くなるんだとか。
平安時代に中国から伝わり「源氏物語」「今昔物語」「枕草子」などにも登場しています。

シオンの別名・花言葉

【シオンの別名】
ジュウゴヤソウ(十五夜草)・・・中秋の名月に花を供える風習から。
オニノシコグサ(鬼の醜草)・・・『今昔物語』の「萱草と紫苑」に由来。

萱草と紫苑

父を亡くした幼い兄弟がいた。二人は非常に悲しみ、立派な若者になっても父を忘れることができなかった。兄は何とかして忘れたいと、”忘れ草”といわれる萱草(カンゾウ)を墓に植えた。一方、弟はいつまでも忘れたくないと、”思い草”といわれる紫苑を植え、ひとりで墓参りを続けた。
そうして幾年か経ち、弟が墓参りをしていると、父の墓を守る鬼があらわれた。鬼は弟の孝心に感心し、翌日の出来事を前夜の夢でしらせると告げた。おかげで身の上に起こるよいこと、わるいことが前もってわかるようになり、幸せに暮らすことができた。

シオンの花言葉、「追憶」「あなたを忘れない」「遠い人を思う」も、このお話に由来するといわれています。

item data:シオン(紫苑)

デジタル一眼をおともにおさんぽ写真を紹介する「はれときにっき」、今回は、ノカンゾウ(野萱草)です。 ノカンゾウの花の時期 7月~9月...
【規定数に達しましたため、受付終了しました】 はれときどきカメラの写真教室、4月は愛知県江南市のフラワーパーク江南におでかけします。 ...

花の写真いろいろ♪はれときどきカメラのはれときにっき

毎月開催の写真教室 ミラーレス一眼、デジタル一眼レフカメラのレッスン 岐阜かわいい、きれい、ステキ、ときどきへんてこ
花の写真もいっぱいのフォト日記です

写真とちいさなひとことでつづる日々あれこれ。
デジタル一眼をおともに、花と緑の写真いろいろ。

バックナンバーはこちら