第81話 「香箱座り」のねこはかわいい

香箱座りをする野良猫さん ミラーレス一眼で撮影 岐阜
デジタル一眼をおともにおさんぽ写真を紹介する「はれときにっき」、今回は香箱座りをする野良猫さんです。

香箱座りってなに?なぜそう呼ぶの?

ねこが前足をたたんで座るすがたが、お香の道具を入れる「香箱(こうばこ)」に似ていることから、香箱座りと呼ばれています。何かあってもすぐに立ち上がれない座り方なので、この体勢のときはある程度リラックスしている状態だといわれています。

文豪の小説にも登場

香箱座りは「香箱を組む」「香箱を作る」などと表現されることもあります。

文豪の小説にも以下のような一節があり、古くから使われてきた言い回しだということがわかります。

芥川龍之介の『お富の貞操』では、「大きい牡の三毛猫が一匹静かに香箱をつくつてゐた」という表現がされています。非常に美しい表現で、その姿が目に浮かんでくるようですね。

また、森鴎外の『青年』では、「虎斑の猫が一匹積み上げた書物の上に飛び上がって、そこで香箱を作って、腸詰のにおいを嗅いでいる」という表現がされています。

ねこ特有の座り方

香箱座りは、ねこ特有の座り方だといわれています。危険が迫ったときとっさに動き出せないので、同じネコ科でもライオンやトラがこのように座ることはないそうです。
警戒心の強い野良猫もあまり香箱座りをしないといわれていますが、今回のねこさんはけっこう人に馴れていたのかもしれません。

item data:香箱座りをする野良猫さん

第60話 ねこのおしりが・・・
散歩中、かわいいねこに遭遇しました。 かぼちゃみたいなかたちのお尻がとってもキュート♪ どうでもいいことですが、 WEBで...
1/23(火)デジタル一眼のきほんがわかる教室 ただいま参加受付中です
はれときどきカメラの写真教室、1月は「デジタル一眼 きほんのき」です。 毎回好評のどなたでもかんたん&たのしくデジタル一眼のき...