第146話 勲章のような花~ガザニア~

ガザニア ミラーレス一眼で撮影 岐阜
花の少ない季節に元気に咲いている花をみつけました。ガザニアです。

ガザニアとは

ガザニアは、春から秋にかけて咲く花です。

じゃあ、なんで冬に咲いているんだという話ですが、ガザニアは開花時期が長く、条件があえば、冬越えも可能だそうです。

和名は、勲章菊

そう言われてみると、たしかに勲章っぽい形をしている!

花の色は白のほかに、赤、黄、オレンジなどがあります。花びらは無地や付け根に模様がはいっているものもあります。

名前の由来と花言葉

ガザニアという名は、15世紀を代表するギリシャの人文学者「テオドロス・ガザ」の名前にちなんでつけられたそうです。花言葉は「あなたを誇りに思う」。

寒さに強くないそうですが、冬の最中、こうして咲いている姿をみていると、元気をもらえる気がします。

Midori

はれときどきカメラの中の人。日々、カメラを持ってまちあるきをしています。好きなものはモンブランとミルクティー。最近は、玉子酒にはまっています。風邪じゃなくても飲みたい。

\ こちらの記事もおすすめ! /

デジタル一眼をおともにおさんぽ写真を紹介する「はれときにっき」、今回は、シオン(紫苑)です。 シオン(紫苑)とは シオンはキク科の植...
【規定数に達しましたため、受付終了しました】 はれときどきカメラの写真教室、4月は愛知県江南市のフラワーパーク江南におでかけします。 ...