第279話 冬のたそがれ

夕暮れ コセンダングサ
「たそがれ」は「たそがれどき」を略したいい方です。

「たそがれ」は「黄昏」という漢字をあてますが、語源は「誰そ彼(たそかれ)」だといわれています。

薄暗く、人の顔が見分けにくいので「誰そ彼(あれは誰?)」とたずねる時分、それが「たそがれどき」というわけです。

ちなみに、上の写真の植物はコセンダングサです。

いまの季節、散歩から帰ってくると必ずと言っていいほど、服に草の種がついています。 いわゆる「ひっつき虫」「くっつき虫」と呼ばれるものです。...

以前撮影したときは花だけでしたが、今は実をつけていました。

この「ひっつき虫」と呼ばれるとげのかたまりのような実が特徴的で、薄暗い黄昏時でもすぐそれとわかります。

Midori

はれときどきカメラの中の人。日々、カメラを持ってまちあるきをしています。最近は塩パンにはまっています。

\ こちらの記事もおすすめ! /

デジタル一眼をおともにおさんぽ写真を紹介する「はれときにっき」、今回は夕景です。 まちあるきをしていて、ねこを見かけると なんとか...
【規定数に達しましたため、受付終了しました】 はれときどきカメラの写真教室、4月は愛知県江南市のフラワーパーク江南におでかけします。 ...