第129話 青いもみじと狛犬

青紅葉と狛犬 ミラーレス一眼で撮影 岐阜
デジタル一眼をおともにおさんぽ写真を紹介する「はれときにっき」、今回は、狛犬です。色づく前のもみじを前後に入れて撮影してみました。

狛犬とは

神社を守る魔よけとしてお馴染みの狛犬。お参りのときにいつもみかけるものですが、この機会にあらためてどんなものなのか調べてみました。

平安時代に日本へ伝来

狛犬は、中国や高麗(朝鮮)を経由して平安時代に日本へ伝来したそうです。高麗から伝わったため、高麗犬(こまいぬ)と表記されることもありますが、その起源はインドやエジプトにあるといわれています。

阿吽(あうん)の形になっている

拝殿に向かって右が、口を開いている「阿形(あぎょう)」、左が口を閉じている「吽形(うんぎょう)」で「阿吽(あうん)」の形式になっています。これはお寺に立っている仁王像と同じです。

犬ではなく想像上の霊獣

名前に”犬”がついていますが、犬ではなく想像上の霊獣です。写真の狛犬も、くるくると巻いた毛が生えていて、犬らしくないですね。

どこの狛犬も同じような姿かと思っていましたが、形や大きさ、表情など、たくさんのバリエーションがあるそうです。これから神社にいくときはお参りだけでなく、狛犬の観察もしてみたくなりました。

item data:青いもみじと狛犬

第35話 もみじの実
新緑のもみじを撮っていたら、葉のあいだから こんなピンク色のものが顔を出しているのを見つけました。 ハートのような、...
10/24(火)おでかけ写真教室 in フラワーパーク江南 ただいま参加受付中です
はれときどきカメラの写真教室、10月も愛知県江南市のフラワーパーク江南におでかけします。 パーク内を歩きながら、季節の花の撮影&小物撮...

花の写真いろいろ♪はれときどきカメラのはれときにっき

毎月開催の写真教室 ミラーレス一眼、デジタル一眼レフカメラのレッスン 岐阜かわいい、きれい、ステキ、ときどきへんてこ
花の写真もいっぱいのフォト日記です

写真とちいさなひとことでつづる日々あれこれ。
デジタル一眼をおともに、花と緑の写真いろいろ。

バックナンバーはこちら