【2016年】愛知・岐阜から行けるひまわりの名所、オススメのひまわり畑5選

夏の風物詩といえばひまわり。ひまわりの写真を撮ってみたい!という人も多いと思います。
今回は、はれときどきカメラがオススメする
愛知・岐阜から行けるひまわりの名所、オススメのひまわりスポット」を紹介します。

アクセスがよく、駐車場がある、撮ってあそべるがキーワードです。

愛知県南知多郡 観光農園 花ひろば

観光農園花ひろば

見ごろは2016年6月下旬~11月下旬。期間中は常時14万本のひまわりがたのしめます。
入場料650円で、花ひろば内のお花をどれでも1人10本まで持ち帰ることができます。
(ひまわりは5本まで)
ひまわりが11月末までキレイにみられるもうれしいところ。オススメ!

愛知県日進市 愛知牧場

愛知牧場 | バーベキュー・パターゴルフ・乗馬など、名古屋近郊のレジャー施設

今年2016年のひまわりの満開予想は7月3日前後です。
ひまわりのほかにもたのしいスポットがいろいろあります。
どうぶつ広場にはヒツジ、ロバ、ヤギ、アヒル、ミニブタ、うさぎなど、
写真好きにはたまらない動物たちが。
あいぼくミルク、名物ジェラートも見逃せません。オススメ!

愛知県田原市 サンテパルクたはら

サンテパルクたはら

こちらの見頃は7月下旬~8月上旬ごろ。複数の箇所でひまわり畑が見られます。
ポニーがいたり、小動物園があったり、あひる池があったりと
撮って&あそんでたのしいスポットです。
野菜をかたどった「野菜の遊園地」もおもしろく撮れそう。

岐阜県高山市 アルコピアひまわり園

アルコピアひまわり園|イベント|ぎふの旅ガイド

冬はスキー場のゲレンデですが、夏はひまわり畑の名所に変身。
毎年8月上旬~中旬ごろが見ごろです。
約20万本のひまわりは、見るのにも撮るのにも最高のスポットです。
畑の中には「ひまわり小道」。散策することができます。

東山動植物園 ひまわりのお花畑

東山動植物園

東山動植物園もひまわりがたのしめます。見ごろは8月ごろ。
ひまわり以外にも、動物や植物などたのしめる要素がいっぱいです。
カメラを持って歩いていたら、1日ではまわりきれないかも。

まとめ

今回は愛知・岐阜から行けるひまわりの名所・スポットを紹介しました。
ひまわりの撮影はもちろんのこと、撮ったあともたのしめるスポットをセレクトしています。

ひまわりのシーズンはどこも人が多くなります。
撮影する際には、くれぐれもほかの人の迷惑にならないように気をつけましょう。

では、たのしいひまわりの撮影を!

http://haretoki.net/post-6493/

誰でもかんたんにできる「一脚の構え方のコツ」
どなたでも簡単にできる「一脚の構え方のコツ」を紹介します。次の2点を押さえるだけで、グッと安定します。 カメラを両手で持つ 一脚...
http://haretoki.net/post-5816/