2020年に人気だったカメラアイテムを紹介中!

第203話 あの鳥の名は「キムネチュウハシ」

キムネチュウハシ オオハシ科以前、この記事で紹介した「お面みたいな顔をした鳥」ですが、名前が判明しました。

「キムネチュウハシ」です。

オオハシ科の鳥です。「チュウハシ」とは、オオハシ科の中で小型のものをさす名前です。

「お面のよう」といえば、イカルもお面をかぶったような顔をしています。お面の方向性は違いますが、どちらも不思議な顔をしていますね。

第176話 澄んだ美声の持ち主~イカル~
ニコンのネオ一眼で撮影したイカルの写真。後姿や枝にとまるようすなどを撮りました。

ちなみにオオハシ科の中で最大は、同じ記事で紹介した「オニオオハシ」です。

オニオオハシ全長60cm前後という、オニのように大きな鳥です。

オニオオハシ人間の言葉をしゃべりそうな顔をしています。

 

はれときどきカメラ編集部 RYOTA

はれときどきカメラの中の人その2。よく単焦点レンズをつけて街歩きをしています。好きなものは洋画とフエキくん。最近はツバメノートを愛用しています。

 

\ こちらの記事もおすすめ! /

第187話 ぬいぐるみみたいな鳥 オニオオハシ
この鳥、ぬいぐるみのようですが、生きています。 上のほうに移動したところを下から撮ってみました。この角度からみると、模型のようにみえますが、本物の鳥です。オニオオハシという鳥です。全長60cm前後あります。 くちばし部分が体長の...