この1年で最も注目を集めたカメラアイテムTOP15 紹介中!

第325話 花のある人生~ノウゼンカズラ~

夏にオレンジ色の花を咲かせるノウゼンカズラ(凌霄花)は、中国原産で平安時代には渡来していたと考えられています。 花がラッパのような形をしていることから、英語では「トランペット・フラワー」とも呼ばれるそうです。 ノウゼンカズラの花言葉...

第324話 美しい妖精にちなんで~ミント~

近所を散歩していたら、道端にミントの花が咲いているのを見つけました。 ミントにはたくさんの品種があり、お茶や料理に使われるペパーミントやスペアミント、果物の香りがするアップルミントやパイナップルミントなど600種を超えるそうです。...
カメラのきほん

実物よりも「大きい」気がしてくる・・・「大きさの錯覚」について知ってみよう

「ズームレンズの望遠側」や「望遠レンズ」を使うと、遠くにあるものを大きく撮ることができます。 それらで撮った写真は、面白いところに「大きさの錯覚」が生まれます。 大きさの錯覚 実物よりも「大きい」ような気がしてくる たとえば、こ...
カメラのきほん

「光の弱い場所」「光の強い場所」で写真はどう変わる?

今回は「光の弱い場所」「光の強い場所」での撮影についてみていきます。 シーンによって、写真の描写や全体の雰囲気が変わってきます。 光の弱い場所 室内や日陰など、光の弱い場所で撮った写真には様々な特長があります。 光の強くない...

第323話 玄鳥去(つばめさる)

8月のある日、近所でかわいい子ツバメに出会いました。 まだ自分で採餌できないようで、親鳥から餌をもらっています。 親鳥は子ツバメに給餌すると、また餌を探すためにすぐ飛び立ちます。 この間わずか数秒。あっという間の給...

第322話 鶺鴒鳴(せきれいなく)

2018年9月13日からは七十二候の第四十四候「鶺鴒鳴(せきれいなく)」です。 鶺鴒(せきれい)が鳴き始める時期という意味ですが、現在は一年中見られる鳥なのでいつでも声をきくことができます。 セキレイってどんな鳥? 日本でよく...
カメラのきほん

カメラが「暗い」と感じる場所で撮る工夫

カメラは晴れた日の屋外では撮りやすいですが、光の少ない場所では撮りにくい傾向があります。 たとえば室内です。電気をつけると人間の目には明るく感じられますが、カメラにとっては「それでも暗い」場所。太陽光のように「明るい」とはなかなか感じ...
カメラのきほん

【キレイに撮れない】暗い場所で撮りづらい理由

カメラはレンズから光を取り入れて撮影をします。 そのため、光が多い場所ほど撮りやすく、光が少なくなるほど撮りづらくなります。 「撮りづらくなる」というのは、主に シャッタースピードが遅くなる→ブレやすくなる 画面にノ...

第321話 飛ぶ鳥のように~ラークスパー~

ほっそりした茎にたくさんの花を咲かせるラークスパー。 花の色は、白色や青紫色、ピンクなどがあります。 花のかたちを飛ぶ鳥に見立てて、ヒエンソウ(飛燕草)、チドリソウ(千鳥草)とも呼ばれるそうです。 みなさんに「ツバ...
カメラ機材・道具

マクロレンズがなくても接写ができる「クローズアップレンズ」

被写体にぐっと近づいて撮影したいけれど、マクロレンズを持っていない・・・そんな場合は「クローズアップレンズ」というアイテムを利用する方法があります。 クローズアップレンズとは クローズアップレンズはフィルターのようにレンズの先端...

第320話 オオルリとの出会い

夏鳥として日本へやってくるオオルリ(大瑠璃)に初対面しました。 ほんの数枚撮ったところで飛び去ったためつかの間の出会いでしたが、私の目の前を横切っていくという大サービス。 名前の通り、鮮やかな瑠璃色に輝いていて息をのむほどの...
おしらせ

はれときPVランキング(2018年8月)

2018年8月にPVの多かった記事のTOP20を紹介します。最近のはれときは、こんな記事がよく読まれています。 集計期間:2018年8月1日〜2018年8月31日 はれときPVランキング1~5位 <1位> もう悩まない!写真のタ...
カメラのきほん

【写真データのバックアップ】なぜ複数のバックアップが必要なの?

よく「写真のデータは複数のバックアップが必要」といわれます。 今回はその理由についてみていきましょう。 なぜ複数のバックアップが必要なのか デジタル一眼で写真を撮ると、「デジタルデータ」としてメモリーカードに保管されます。 デジ...
カメラのはなし

【写真を撮ったら】撮った写真を整理・分類してみよう

デジタルカメラは枚数を気にせずに撮れるので、「たくさん撮っておいて、いいものを残す」といったことができます。 が、たくさん撮れば撮るほど、「どれを残してどれを消すのか」「どう分類したらいいのだろうか」といった問題がでてきます。 この...

第319話 クローズアップレンズで撮るクフェア

クフェアはメキシコ原産の低木で、メキシコハコヤナギとも呼ばれています。 250以上の品種があるなかで、よく見かけるのは写真のクフェア・ヒッソピフォリアかもしれません。 花の色はピンクや白で、大きさは1cmほどです。 こ...
Tips

写真における「赤色」の性質や効果を知ってみよう

写真を撮っていると、「赤色」のある被写体に合うことが多くあります。 赤は様々な特長があり、意識して使うとより写真がたのしくなります。 今回は、写真における「赤色」の性質や効果をみていきます。 赤と緑の組み合わせ 赤は、緑と組み合...
スポンサーリンク