第120話 小さなタンポポのような花~オニタビラコ~

オニタビラコ(鬼田平子) ミラーレス一眼で撮影 岐阜
デジタル一眼をおともにおさんぽ写真を紹介する「はれときにっき」、今回は、オニタビラコ(鬼田平子)です。漢字で書くと人の名前みたいですね。

オニタビラコとは

春から秋にかけて、道端や草地などで小さなタンポポのような花を咲かせます。
花の大きさは7~8mm。あたたかい地域では一年中みられるところもあるようです。

名前の由来

コオニタビラコ(小鬼田平子)に似ていて、すこし大きいことからこの名前がつきました。
ちなみに、春の七草の「ホトケノザ」はコオニタビラコのことを指します。

item data:オニタビラコ(鬼田平子)

デジタル一眼をおともにおさんぽ写真を紹介する「はれときにっき」、今回は、アキノノゲシ(秋の野芥子)です。 アキノノゲシとは 8~11...
【規定数に達しましたため、受付終了しました】 はれときどきカメラの写真教室、4月は愛知県江南市のフラワーパーク江南におでかけします。 ...

花の写真いろいろ♪はれときどきカメラのはれときにっき

毎月開催の写真教室 ミラーレス一眼、デジタル一眼レフカメラのレッスン 岐阜かわいい、きれい、ステキ、ときどきへんてこ
花の写真もいっぱいのフォト日記です

写真とちいさなひとことでつづる日々あれこれ。
デジタル一眼をおともに、花と緑の写真いろいろ。

バックナンバーはこちら