【夏のアウトドア撮影で活躍】虫よけ・UV対策グッズ(2)

前回に引き続き、夏のアウトドア撮影で役立つ虫よけ・UV対策グッズをご紹介します。

夏は海や山、公園などで撮影する機会が増えやすい季節です。今回はそんな夏のアウトドア撮影で気を付けたいことと役立つアイテムをご紹介します。 ...

防虫とUVカットができる服

前回の記事で、肌の露出を少なくして虫や紫外線を予防することについて触れましたが、防虫+UV加工が施された衣服ならさらに効果が高まります。

着る防虫「スコーロン」


「スコーロン」は繊維に虫を寄せつけない加工を施した素材です。
アウトドアブランド・Foxfireが、スコーロン素材を使用したウェアを展開しています。


(フォックスファイヤー) Foxfire(フォックスファイヤー) SC(スコーロン) ガイドフーディ


(フォックスファイヤー) Foxfire 【防虫】【スコーロン】 SCフーディ L/S 【吸汗速乾】【UVカット】


(フォックスファイヤー) Foxfire SC(スコーロン) イージー パンツ


(フォックスファイヤー) Foxfire 【防虫】【スコーロン】 SCフィット アームカバー 【吸汗速乾】【UVカット】


(フォックスファイヤー)Foxfire(フォックスファイヤー) SC(スコーロン)サプレックスダウナーキャップ

ネットで防虫

続いてのおすすめグッズは、防虫ネットです。
つばのある帽子の上からすっぽりかぶると、顔や首をガードすることができます。(帽子は別売り)

メマトイという、目のあたりにまとわりついてくる虫にも効果的です。

NatureHike(ネイチャーハイク) 蚊よけヘッドネット(収納ポーチ付き)

肌に密着しているとネットの上から虫に刺されてしまうので注意してくださいね。

虫に刺されてしまった時のために

最後に、虫さされの応急処置に使用するポイズンリムーバーをご紹介します。

ドクターヘッセル インセクト ポイズンリムーバー

虫に刺されたらすぐにポイズンリムーバーで傷口から毒を吸い出し、手当てをしてください。

あくまでも応急処置のための道具です。病院で適切な処置を受けましょう。

おわりに

今回ご紹介したもののほかにも、虫よけ・UV対策グッズはたくさんの種類があります。
ぜひご自分に合うものをみつけてアウトドア撮影を楽しんでくださいね。
熱中症予防もお忘れなく!

Midori

はれときどきカメラの中の人。日々、カメラを持ってまちあるきをしています。最近は塩パンにはまっています。

\ こちらの記事もおすすめ! /

晴天時の屋外で撮影するときに、カメラの液晶モニターが見にくくて困ったことはありませんか? ファインダーがないカメラだと、ピント合わ...
たまらない便利さのペットボトルホルダー 野外撮影やまちあるきの時に重宝しているアイテムに、ペットボトルホルダーがあります 屋外で...