この1年で最も注目を集めたカメラアイテムTOP15 紹介中!

第351話 日本一小さなトンボ~ハッチョウトンボ~

ハッチョウトンボのオス

今回は日本最小のトンボといわれるハッチョウトンボ(八丁蜻蛉)を撮影してきました。

写真では大きく見えますが、体長2cmくらいの小さなトンボです。

オスは鮮やかな赤色、メスは胴体が黒と黄色の縞模様になっています。

ハッチョウトンボのオス

ハッチョウトンボ オス

ハッチョウトンボのメス

ハッチョウトンボ メスのうしろ姿

 

派手なオスは探しやすいのですが、地味なメスはまわりに溶け込んでしまうため、目を凝らしてもなかなか見つけられません。

草にとまるハッチョウトンボのメス

草むらの中にいるメスを見つけるのは一苦労

「一円玉にかくれてしまうくらいの大きさ」と聞いていたので、最初は小さなアブをメスと間違えて撮ってしまいました(^^;)

実際に見た感じでは、十円玉くらいでしょうか。
一円玉より、もう少し大きく見えました。

 

Midori

はれときどきカメラの中の人。日々、カメラを持ってまちあるきをしています。

 

\ こちらの記事もおすすめ! /

第227話 逆立ちするトンボ
「久しぶりに夏らしい日になったなあ」と外へ出ると、トンボが倒立していました。 こちらは赤とんぼ。まっすぐに倒立しています。逆立ちしているようにもみえますね。 位置を変えてとまっても、やはり倒立しています。 面白いものだなあ...
第225話 夏のトンボ
先日撮ったトンボは、ちょっぴりユニークな顔をしていました。なんだかライブをしているアーティストのよう。背景はしゃぼん玉が破裂しているみたいです(笑)。 こちらは、体全体が少しやわらかそうだったトンボ。形がカチッとしておらず、模様もあま...