第262話 走るセグロセキレイ

セグロセキレイ先日の記事ではハクセキレイを紹介しましたが、今回はセグロセキレイを紹介します。

セグロセキレイもハクセキレイと同ように、地面をちょこちょこ歩いたり走り回ったりします。ハクセキレイと一緒に行動していることも多く、遠目でみると同じような感じにみえることがあります。

セグロセキレイとハクセキレイの違い

セグロセキレイの全長は18~21cmぐらいと、ハクセキレイとほぼ同じぐらいです。尾をぴこぴこ動かすところもそっくりです。

見分け方のポイントの1つめは「模様」です。

模様の違い

セグロセキレイとハクセキレイの違いハクセキレイは、ほっぺたのあたりが白いのに対し、セグロセキレイはほっぺたのあたりが黒くなっています

横から見ると、目の上のあたりは白く、目の下からは黒い部分が目立ちます。

それに対して、ハクセキレイのほうは・・・

セグロセキレイとハクセキレイの違いほっぺたのあたりが白くなっています。目の下をみると、白い部分が多いですね。これが見分け方のポイントです。セキレイは色や模様の固体差が多い鳥ですが、これでほぼ見分けることができます。

もう少しアップでみてみましょう。まずはセグロセキレイです。

セグロセキレイの特長目の下あたり、ほっぺたから背中にかけて黒くなっているのが特長です。

対してハクセキレイをみてみると・・・

ハクセキレイの特長 亜種ほっぺたの部分は黒くありません。固体差はありますが、くちばしから目を通る模様が、一本線のようになっていることがほとんどです。

鳴き声の違い

セグロセキレイとハクセキレイを見分ける2つめのポイントは「鳴き声」です。

セグロセキレイは、文字で書くと「ジジッ」「チチジージュイジジッ」といった感じの鳴き方をします。

それに対して、ハクセキレイは「チチッ、チチッ、ピチュイ」「ズイーチチッチューイ」という感じで鳴きます。

走るセグロセキレイ

セグロセキレイは空も飛びますが、地面に降りるとちょこちょこと歩いたり走り回ったりします。

セグロセキレイ 走る歩く時は、てけてけてけてけ・・・という感じで、わりと早足で移動します。セキレイ科の多くは尾を上下にふる習性があります。移動中にぴこぴこと振ることもありますよ。

走るセグロセキレイ 歩くだけでなく、ダッシュすることもあります。走った時はかなりの速さで、上の写真では、髪の部分(?)が勢いでなびいています。

上半身がぶれない美しいフォームで、かなりのスプリンターぶりをみせてくれます。

セグロセキレイは自然の多い場所だけでなく、グラウンドやアスファルトのところに出てくることもあります。観察しているとたのしい鳥ですよ。

まとめ

今回は、セグロセキレイを紹介しました。歩き回る姿や、しっぽをぴこぴこする姿がとてもかわいい鳥ですよ。

第261話 ハクセキレイいろいろ
カメラを持って散歩していると、セキレイによく出会います。地面をちょこちょこ歩き回ったり、走り回ったりするあの鳥です。 上の写真はハクセ...

はれときどきカメラ編集部 RYOTA

はれときどきカメラの中の人その2。よく単焦点レンズをつけて街歩きをしています。好きなものは洋画とフエキくん。最近はツバメノートを愛用しています。

\ こちらの記事もおすすめ! /

第156話 白い斑がめじるし~ジョウビタキ(1)~
散歩道でよく出会う一羽の鳥がいました。調べてみるとメスのジョウビタキのようです。 翼にある白い斑が特徴的で「紋付鳥」とも呼ばれます。 ...
1/23(火)デジタル一眼のきほんがわかる教室 ただいま参加受付中です
はれときどきカメラの写真教室、1月は「デジタル一眼 きほんのき」です。 毎回好評のどなたでもかんたん&たのしくデジタル一眼のき...