FUJIFILM X-A3 レビューその1 ファーストインプレッション

X-A3 レビュー キットレンズで撮影したサトザクラ
FUJIFILM のミラーレス一眼X-A3を入手しました。というわけで、ファーストインプレッションです。

FUJIFILM X-A3とは


FUJIFILM ミラーレス一眼 X-A3 レンズキット

X-A3は、2,420万画素のAPS-Cサイズセンサーを搭載したミラーレス一眼です。2016年秋に発売されたモデルで、シルバー・ブラウン・ピンクと3色のボディがあります。

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-A3 シルバー 富士フイルムからミラーレス一眼の新モデル「FUJIFILM X-A3」が発売...

X-A3のキットレンズで撮影

レンズキットに付属している標準ズームレンズ「XC16-50mmF3.5-5.6 OIS II」で、花を撮影してみました。

X-A3 レビュー キットレンズで撮影したサトザクラFUJIのカメラの発色にひかれて買ったのですが、普通に撮っても実にいい色が出ます。ほどよいやわらかさと深みがある印象です。

X-A3で花を撮る ヒメシャガこちらは日陰で撮影してみた写真です。さきほどとは一転して、グッと深みのあるテイストになりました。

デジタル一眼は、暗い場所で撮ると葉の色がくすんでしまうことがあるのですが、FUJIFILMは緑色がきれいに出る印象です。

深みとみずみずしさが同居したような、いい緑色になっています。

花の色も見た目どおりに再現されています。

きれいなボケ味

X-A3 レンズキットで撮影した写真
X-A3のセンサーはAPS-Cサイズなので、キットレンズ(標準ズームレンズ)でもボケを楽しめます。

(APS-Cサイズは、デジタル一眼レフの入門機~中級機に多く採用しているサイズです)

小さなミラーレス一眼で、デジタル一眼並みのボケが表現できるのはうれしいですね。

まとめ

X-A3はエントリーモデルながら、美しい色彩と高画質が十分に楽しめるカメラだと感じます。

色に表情がある感じで、撮っていてたのしいカメラです。

次回の記事ではキットレンズをつけてバラ園で撮影です。

FUJIFILM X-A3のレビューその2です。今回はX-A3にキットレンズをつけてバラ園での撮影です。 参考記事 「FUJIFI...

\ こちらの記事もおすすめ! /

FUJIFILM X-A3のレビューその2です。今回はX-A3にキットレンズをつけてバラ園での撮影です。 参考記事 「FUJIFI...
FUJIFILM のミラーレス一眼、X-A3のレビューその2からの続きです。 今までのレビューはこちら。 X-A...
【規定数に達しましたため、受付終了しました】 はれときどきカメラの写真教室、4月は愛知県江南市のフラワーパーク江南におでかけします。 ...