カメラの説明書をなくした時は、どうしたらいい?

カメラの説明書をなくした時は、どうしたらいい? メーカーの公式ページへ行こう

カメラの説明書をなくした時は、メーカーの公式サイトをチェックしてみましょう。説明書を閲覧またはダウンロードできるページがあります。

「機種名 説明書」で検索してみよう

「機種名 説明書」で検索

説明書関連のページを探す時は、検索エンジンで「機種名 説明書」で検索してみましょう。

たとえばNikonのD3400でしたら、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで「D3400 説明書」と入れて検索します。

該当ページにダイレクトでいけます。

ルールを守って使おう

注意書き・規約は必ずチェック

説明書の閲覧やダウンロードは、メーカーの注意書きや規約を読んでから行うようにしましょう。

使用にあたっての注意事項やルールが書かれています。

説明書は電子書籍になっています

メーカーの公式ページにある説明書は、ダウンロードすると、スマホやタブレット、パソコンで見ることができます。

PDFファイルになっていることがほとんどで、紙の説明書と同じ感覚で見ることができます。

まとめ

メーカーによっては、紙の説明書を購入できるところもあります。上で例に挙げたNikonでしたら、数百円で買えます。

説明書をなくしてしまった時は、公式サイトへ!ということですね。

今のカメラのバッテリーは継ぎ足し充電が可能になり、一昔前のようにバッテリーを空っぽにしてから充電しなくてもよくなりました。 ...