第143話 和名は「ブタノマンジュウ」~シクラメン~

シクラメン ミラーレス一眼で撮影 岐阜
寒い中、キレイな色の花をみつけました。シクラメンです。

シクラメンとは

シクラメンといえば、上に反り返った花びら、うつむくようにして咲くすがたが大きな特長。日本の冬には欠かせない鉢花のひとつとして知られています。

原産地は地中海の沿岸地方で、日本には明治時代に渡来しました。

シクラメンの別名

かわいらしい印象のシクラメンですが、「ブタノマンジュウ(豚の饅頭)」という和名もあります。豚ですよ、豚。

「ブタノマンジュウ」という名前は、球根のかたちやヨーロッパでの別名「sow bread(雌豚のパン)」にちなんでつけられたようですが、それにしてもすごい名前です。

シクラメンには、そのほかにも「カガリビバナ(篝火花)」という和名があります。植物学者の牧野富太郎博士によってつけられた名前です。

まとめ

かわいらしい花なのに、驚きのネーミングが隠されていたシクラメン。ちなみに、「ブタノマンジュウ」も「カガリビバナ」も現在はほとんど使われていません。

Midori

はれときどきカメラの中の人。日々、カメラを持ってまちあるきをしています。好きなものはモンブランとミルクティー。最近は、いちごのパフェも捨てがたい。

\ こちらの記事もおすすめ! /

第137話 冬のはじめのウィンターコスモス
デジタル一眼をおともにおさんぽ写真を紹介する「はれときにっき」、今回は、ウィンターコスモス(ビデンス)です。 ウィンターコスモスとは ...
1/23(火)デジタル一眼のきほんがわかる教室 ただいま参加受付中です
はれときどきカメラの写真教室、1月は「デジタル一眼 きほんのき」です。 毎回好評のどなたでもかんたん&たのしくデジタル一眼のき...

花の写真いろいろ♪はれときどきカメラのはれときにっき

毎月開催の写真教室 ミラーレス一眼、デジタル一眼レフカメラのレッスン 岐阜かわいい、きれい、ステキ、ときどきへんてこ
花の写真もいっぱいのフォト日記です

写真とちいさなひとことでつづる日々あれこれ。
デジタル一眼をおともに、花と緑の写真いろいろ。

バックナンバーはこちら