第314話 リンゴのような香り~ジャーマンカモミール~

ジャーマンカモミール 単焦点レンズで撮影
今回の写真は、ハーブティーでおなじみのジャーマン力モミールです。

カモミールの語源は、ギリシア語で「大地のリンゴ」という意味なのだとか。

その名の通り、花が咲いているあたりはリンゴのような香りが漂っていました。

可憐な見かけによらず繁殖力が強い花で、踏みつけるほどよく育つと言われます。

花言葉の「忍耐」「逆境に負けない強さ」などは、その強さからきているのでしょうね。

Midori

はれときどきカメラの中の人。日々、カメラを持ってまちあるきをしています。最近は塩パンにはまっています。

\ こちらの記事もおすすめ! /

透けるような白い翅をもつ、ウスバシロチョウ(薄羽白蝶)に出会いました。 名前に「シロチョウ」とついていますが、シロチョウではなくア...