この1年で最も注目を集めたカメラアイテムTOP15 紹介中!

山歩きにおすすめのカメラ・グッズ

山歩き(ハイキング・トレッキング)をしていると、思わず写真を撮りたくなる景色やシーンに出会うことがあります。

そこで今回は山歩きにおすすめのカメラと便利なグッズをご紹介します。

カメラ

山歩きの荷物はできるだけ軽く、かさばらないようにしたいですね。

スマートフォンのカメラでも撮影はできますが、一眼画質できれいな写真を残したいと思うなら、ミラーレス一眼がおすすめです。

小型・軽量化されている機種だと、首から下げたまま歩くことも可能です。

また、普段は自撮りしない人も山頂などでは記念にセルフィーしたくなるかもしれません。

ということで、今回は小型で自撮りも楽しめる機種を選んでみました。

LUMIX GF90 / GF10


Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GF90

たくさん連写した写真の中からベストショットを選べる「4Kセルフィー」など、自撮り機能が充実。

手のひらサイズで、重さは約270g(本体、バッテリー、メモリーカード含む)と超軽量なので携帯性にも優れています。

GF90、GF10とふたつの型番がありますが、カメラの仕様はどちらも同じです。

キヤノン EOS Kiss M


キヤノン EOS Kiss M

人気の一眼レフカメラ「EOS Kiss」がミラーレスに。

背面モニターは一眼レフのKissシリーズと同じバリアングル式です。

バリアングルとかチルトって何?知っておきたいデジタル一眼レフ&ミラーレス一眼の基礎知識
ミラーレス一眼・デジタル一眼レフのバリアングル、チルトとは何か?液晶のシステムの違いをカメラの初心者さんにもわかりやすく解説します。

バリアングル式は縦位置でもハイアングル、ローアングルに対応できるので、撮影の幅が広がります。

地面に咲いている草花を、縦位置で下から見上げるように撮影するときなどに重宝しますよ。

FUJIFILM X-T100


FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T100

色の再現性にすぐれた富士フィルムならではの美しい画質が楽しめます。

広角側ならレンズ前から約5cmまで被写体に近づくことができるので、マクロ的な撮影も可能です。

ファインダーが不要なら、X-A5 もおすすめ。

以前レビューさせていただいた、旧機種の X-A3 もお買い得になっています。

「FUJIFILM X-A3」の魅力を初心者さんにわかりやすく解説
富士フイルムのミラーレス一眼「FUJIFILM X-A3」の魅力を初心者さんにもわかりやすく解説。オススメのポイント、オートマクロ、各種機能の解説も。
【ミラーレス一眼】ファインダーのあり・なしでは何が違う?
ミラーレス一眼を選ぶ際に、ファインダーのあり・なしで迷う方も多いかと思います。 そこで今回は、ファインダーの有無によって違いが出る場面について書いてみます。 ファインダーの有無とは まず、はじめにファインダーのあり・なしで...

速写ストラップ

歩いていてカメラがブラブラするのが気になる場合は、速写ストラップがおすすめです。

長さの調整が簡単なので、カメラを使わないときは体に密着させておき、撮影時にはサッとストラップを伸ばしてカメラを構えることができます。


diagnl カメラストラップ Ninja Strap

移動→撮影が瞬時にできる 「Ninja Camera Strap」
一度使ったら手放せなくなる超便利ストラップ「diagnl Ninja Camera Strap」を紹介。ニンジャストラップの使い方やメリット。動画も。

ウエストバッグ

道幅がせまいところや岩場を上り下りするような登山道では、カメラを首から下げたままだとうっかりぶつけてしまうことがあるかもしれません。

そのような山歩きでは、リュックや専用のバッグにカメラを入れておいたほうが無難です。


[モンベル] mont-bell カメラウエストバッグ

ウエストバッグなら、リュックよりも素早くカメラを取り出せます。

モンベルのウエストバッグは、レインカバーがついているので急に雨が降ってきても安心です。

トレッキングフォトポール

山歩きをサポートしてくれるトレッキングポール(登山用ストック)は必須ではありませんが、ひざ痛予防やバランスを保つ効果が期待できます。


モンベル(mont-bell) トレッキングフォトポール

トレッキングフォトポールは、グリップのキャップを取り外して、カメラの三脚穴にセットすると一脚としても使える一石二鳥のアイテム。

自撮り棒として活用している人もいます。