三脚を使ってみよう。三脚のメリットとたのしみかた

三脚を使ってみよう

写真を撮るのに「手持ちオンリー」という人も多いと思いますが、三脚を使った撮影もたのしいものですよ。

三脚を使うメリットは、大きくわけて次の3つです。

・ブレにくくなる

・同じ構図で何枚も撮れる

・シャッターチャンスを待てる

手持ちとは違ったたのしさがありますよ!

三脚を使うとブレにくくなります

三脚を使ってみよう クローズアップ撮影
三脚を使うと、手持ち撮影よりブレにくくなるため、撮影の幅が広がります。

たとえば、ブレが大敵の「クローズアップ撮影」や「マクロ撮影」では三脚があると大変に便利です。ピント合わせがシビアな被写体でも、落ち着いてピントを合わせることができます。

参考リンク マニュアルフォーカスで撮ってみよう

夜間や暗所での撮影にも

三脚のメリットとたのしみかた 暗所での撮影三脚を使うと、夜間や暗所での撮影もしやすくなります。手持ちでは厳しい場面も、三脚があればシャッタースピードの低下やブレを気にすることなく撮ることができます。

参考リンク セルフタイマー2秒はどう使う?

三脚を使うと同じ構図で何枚も撮れます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 三脚記事 ポピー 花フェスタ記念公園三脚があると、同じ構図で何枚も写真を撮ることができます。特に便利なのが「同じ構図で、カメラの設定だけ変えて撮りたいとき」です。

たとえば、露出(写真の明るさ)が難しい場面では、明るさを変えて何枚か撮っておけば、あとからいいものを選ぶことができます。

参考リンク 三脚を立てるのは構図を決めてから

三脚があるとシャッターチャンスを待てます

三脚のメリットとたのしみかた シャッターチャンスを待つ
三脚があると、シャッターをチャンスを待つことができます。いったんカメラを固定してしまえば、あとはシャッターを切るタイミングに集中することができます。

風がやむのを待つ、天気待ち(最適な天気になるのを待つ)のにも便利ですよ。

まとめ

三脚というと、とっつきにくいイメージがあるかもしれませんが、使ってみると意外と簡単。すぐに慣れることができます。

手持ちオンリーという方もぜひ使ってみてはどうでしょう。たのしいですよ--!