【デジタル一眼】100円ショップの液晶保護フィルムはどうなのか


デジタル一眼の液晶保護フィルムには様々なものがあります。どれを選んだらいいかで迷っている方もいるかと思います。

今回は100円ショップの液晶保護フィルムについて書いてみます。

100円ショップの液晶保護フィルム

100円ショップには様々な液晶保護フィルムが売っています。

が、実際にみてみるとカメラ用のものはあまりなく、ほとんどがスマホやタブレット用、カーナビ用、またはフリーカットタイプです。

ですが、どれもサイズが違うだけで基本的なつくりは同じですので、どの液晶保護フィルムでもカメラに使うことができます。

カットして使おう

100円ショップの保護フィルムを買う時は、カメラの液晶よりも大きめのものを選んで、カットして使うのが基本です。

この時に大きめのフィルムを買っておくと、何枚も切りだすことができてお得です。

カーナビ用やiPad用、A4サイズのフリーカットタイプが狙い目です。

保護フィルムとして十分に機能します

100円ショップの保護フィルムはどれを選んでも、画面を保護する目的であれば、十分に役割を果たしてくれます。

が、あくまで100円ですので、それ以上の機能は期待をしないのがポイントです。

パッケージに「指紋がつかない」「反射防止」などの機能が書いてあっても、あまり気にしない。

それよりも「パッケージにシワが入っていないか」のほうが重要です。

パッケージに強いシワが入っていると、フィルムにもシワが入っている可能性があります。

性質と選び方

タッチの精度

100円ショップの液晶保護フィルム、タッチパネルの精度が気になる方もいるかと思います。

私が使った範囲では、どれを買っても問題なしです。

厚さも材質も、タッチパネルに影響が出るようなつくりではないので、特にこの点は気にしなくてもよいかと思います。

光沢タイプかマットタイプか

液晶保護フィルムには、光沢タイプとマットタイプがあります。

100円ショップのものでいえば、光沢タイプのほうがハズレが少なく、見やすいものが多い印象です。

マットタイプは画面のぎらつきは抑えられますが、その分、にじんだようにみえたり、表面のすべりがよくないものもあり、ブランドごとで品質にばらつきがある印象です。

特別なこだわりがなければ、光沢タイプを選ぶと安心です。

耐久性はどうか

心配される耐久性ですが、これまで使ってきた範囲では、貼り替えした記憶がほとんどありません。

普通に使う分には、簡単にはがれたり、劣化するようなものではない印象です。

まとめ

今回は100円ショップの液晶保護フィルムについてでした。いちばんの目的である「液晶の保護」は十分にこなしてくれます。

カットする手間はかかりますが、それさえクリアできればお得ですよ。

はれときどきカメラ編集部 RYOTA

はれときどきカメラの中の人その2。よく単焦点レンズをつけて街歩きをしています。好きなものは洋画とフエキくん。最近はツバメノートを愛用しています。

\ こちらの記事もおすすめ! /

写真を撮っていると、季節ごとで空気の色が違うように感じることがあります。 冬はなんとなく寒い色。すこし冷たい感じの色合いになります。 ...