2020年に人気だったカメラアイテムを紹介中!

カメラに興味を持ったら、関連製品も調べてみよう

カメラに興味を持つと、「カメラについてもっとくわしくなりたい」と思うようになります。

そう思ったときは、ぜひ「関連製品」や「アクセサリ」も調べてみましょう。すると、芋づる式に知識が増えて、カメラがよりたのしくなりますよ。

関連製品はどうやって調べたらいい?

カメラ本体の使い方や機能は、入門書などで学ぶことができます。が、意外と知る機会がないのが「関連製品」や「アクセサリ」について。

自分の機種には

  • どんな関連製品・アクセサリがあるのか
  • あると便利なものは何か

といったことは意外とわからなかったりします。

そこで便利なのが、メーカー公式の製品ページです。

自分の持っている機種の関連製品・アクセサリをすぐにみることができます。

製品ページをみてみよう

カメラの製品ページは、メーカーの公式ページの製品情報から探すことができます。ネット検索で探す場合は「メーカー名 機種名」で検索すると出てきます。

たとえば、こちらはペンタックスのK-70の製品ページ。

製品ページのデザインはメーカーによって違いがありますが、おおよその構成は同じです。

 

製品ページでは、タブをクリックすると様々な情報をみることができます。

「関連製品」のタブもあります。関連製品は、メーカーによって「関連商品」「アクセサリー」という表記になっていることもあります。

 

タブをクリックすると、関連製品やアクセサリがずらっと表示されます。

「面白そう」と思ったものがあったら

ページをみて「面白そう」「お、これは何に使うんだろう?」と思うものがあったら、くわしくみてみましょう。

たとえば、K-70で使えるペンタックスのアクセサリにはこんなものがあります。

「イメージセンサークリーニングキット」というアイテムです。

このアイテム、カメラの清掃に非常に便利なアイテムなのですが、大手ショッピングサイトで検索しても埋もれがちだったりします。

というわけで、興味を持ったアイテムがあったら

  • メーカーの公式ページでより詳しい情報をみてみる
  • 通販サイトでレビューをみてみる
  • その商品名で検索してみて、気になったサイトをみてみる

と、その商品のイメージがよりつかみやすくなります。

情報を知る面白さ

というわけで、先ほどピックアップした商品はこちら。

レビューを見ると、実際に使用した人の声がわかります。

レビューは、あくまで一部の人の声であり、個人の感想ではありますが、「ああ、こういう商品なんだ」というイメージを膨らませることができます。

ちなみにこのアイテムは、イメージセンサーの掃除をするのに便利な商品です。

PENTAX イメージセンサークリーニングキット O-ICK1 39357

先端の赤い部分でぺたんとやるとホコリがとれるというユニークなアイテムです。

とりもちのようなしくみですね。ペンタックスのアイテムということから、「ペンタ棒」と呼ばれることもあります。

興味のあるものを調べてみよう

このように興味を持ったものを調べていくと、自然とカメラの知識が増えてきます。

今回紹介したアイテムでしたら、

  • イメージセンサーはデリケートな部分
  • 個人では掃除方法が限られている

という部分がベースになっているんですね。

こうした情報も、レビューなどで実際に使った人の声をみると、自然と頭に入ってきます。「なぜとりもち式なのか」ということもわかります。

つまり、興味を持ったアイテムについて調べてみると、それに関連した知識も、芋づる式に得られるわけですね。

この方法は、たのしみながら知識を増やしていけるのでおすすめですよ。

■おしらせ■

GW期間中は更新をお休みさせていただきます。次回は5/7より更新いたします。