カメラを買う時は、撮影可能枚数をチェックしよう

カメラを買う前にバッテリーの持ちを調べてみよう

カメラを買う前に、どのぐらいバッテリーが持つのかをチェックしておきましょう。

おおよそのことは購入前にチェックできますよ!

「撮影可能枚数」を見てみよう

カメラのバッテリーの持ちは、カタログやHPにある「撮影可能枚数」を見ると、おおよそのところがわかります。

撮影可能枚数は、たいていの場合「仕様」のページに載っています。

今回は、Canon EOS Kiss X8iを例にみてみましょう。

EOS Kiss X8iの仕様ページをみると、次のような記載がされています。


EOS Kiss X8i 仕様ページより


この中の「撮影可能枚数の目安」がバッテリーの目安です。

ここに書かれているのが、1回の充電で撮影できるおおよその枚数です。ここをみて、自分の用途にあっているかどうかを考える、というわけです。

Canonのデジタル一眼レフの中から、コストパフォーマンスが高く、初心者さんにも使いやすい機種を紹介します。 今回は、EOS ...

撮影枚数をどう考えるか

撮影可能枚数の目安は、あくまで「目安」です。この数字は、最適な条件が揃った場合のことと考えます。

ですので基本的には、カタログ値よりも低めにみておくと安心です。

常温時の撮影可能枚数を見てみると

ファインダー撮影:約440枚
・ライブビュー撮影:約180枚

となっています。

これがMAXだとすると、ライブビュー撮影のほうは、たくさん撮りたい人には少し気になる数字です。

となると、予備のバッテリーの購入も考えておく必要が出てきます。

このように、バッテリーの持ちをあらかじめ知っておくと、機種選びや購入プランが立てやすくなります。

バッテリーの型番をチェックしておく

EOS Kiss X8i 仕様ページより


撮影可能枚数をチェックしたら、ついでにバッテリーの型番もみておきましょう。

上の表の「使用電池」のところに書かれているのがバッテリーの型番です。「LP-E17」ですね。

あらかじめバッテリーの価格を調べておくと、買い増しする際にも安心ですよ。

まとめ

バッテリーの持ちは、意外と見落とされがちなところ。カメラを買う際にぜひチェックしておきましょう。かんたんにできますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

はれときどきカメラ編集部 RYOTA

はれときどきカメラの中の人その2。よく単焦点レンズをつけて街歩きをしています。好きなものは洋画とフエキくん。最近はツバメノートを愛用しています。

\ こちらの記事もおすすめ! /

Canonのデジタル一眼レフの中から、コストパフォーマンスが高く、初心者さんにも使いやすい機種を紹介します。 今回は、EOS ...
【規定数に達しましたため、受付終了しました】 はれときどきカメラの写真教室、4月は愛知県江南市のフラワーパーク江南におでかけします。 ...