カメラの道具や機材は、必要なときに必要なものをそろえよう

道具や機材の揃え方 Nikon D40で撮影 単焦点レンズ

「カメラっていろいろ揃えようと思うと、お金がかかるなあ」と感じている初心者さんも多いかと思います。

今回は、道具や機材の上手なそろえ方についてです。

「とりあえず」で買わない

カメラの道具や機材は、

「とりあえず必要そうだから」「いつか使うだろうから」で買わない

のが基本です。

これは言い換えれば「機材やグッズは、本当に必要な時に買う」ということです。

こう考えるだけで、買うものがスッキリとまとまってきます。

参考 カメラを買ったら最初に揃えたいもの3つ

たとえば三脚

三脚を例に挙げてみましょう。

三脚はカメラに必須というイメージがありますが、「ないといけないもの」ではありません

たとえば

・手持ちでしか撮らない

・三脚がなくても困ったことがない

・そもそも三脚を使えるスポットがない

という人だったら、三脚は必要ありません。

この先、写真を撮っていって「三脚が必要」と思った時に買えばいいのです。

そうすれば、

・どんな場面に使いたいのか

・どのぐらいの高さがいいのか

といった点がはっきりと見えているので、自分にあった三脚が選びやすくなります

これが、「必要な時に買う」ことのメリットです。

最初に「とりあえず必要そうだから」で買ってしまうと、何に使うのかが見えていないので、「とりあえず」の買い物になってしまいます。

カメラバッグは「とりあえず」で買わない

「とりあえず」で買うと失敗しやすいアイテムにカメラバッグがあります。


カメラバッグは、

・何を持ち運びたいのか

・どのぐらいの容量が必要なのか

という点がはっきりとしていないと、ぴったりのバッグがなかなか見つかりません。

入れたいものが人それぞれで違うので、評判やレビューだけで選べないのも、カメラバッグ選びの難しいところです。

そういった性質から、「とりあえず」で買ってしまうと。ハズす可能性が高いアイテムです。

「どんなサイズで、どんなタイプが必要なのか」が見えてきた時に買うのがオススメです。

カメラバッグは必要?オススメの選び方と便利アイテム
カメラバッグについては、初心者さんからよく質問をいただきます。買ったほうがいいのかどうか、迷うところですよね。 今回は「カメラ...

よくわからないうちに揃える必要はない

P1910653

今は実店舗に加え、ネット通販もあり、欲しいときに欲しいものが手に入りやすい時代になりました。

それは「いつか使うだろうから」というものは、その「いつか」が来たときに買えばいいということでもあります。

そう、最初からよくわからないうちに&とりあえずそろえる必要はないのです。

まとめ

ぶっちゃけた話、カメラとレンズ、バッテリーにメモリーカードがあれば、写真は十分にたのしめます(レンズの保護フィルターと液晶保護フィルムもあれば、なおOKです)。

最初に「そろえなきゃいけないもの」ってそれぐらいです。

あとは自分の使い方次第で広げていくもの。そう考えるだけで、ムダなく上手に揃えていくことができますよ。

デジタル一眼を買ったら最初に揃えたいもの3つ
デジタル一眼レフ、ミラーレス一眼カメラを買って「あとは何があったらいいんだろう」という人も多いと思います。 まずは次の3つがあ...