この1年で最も注目を集めたカメラアイテムTOP15 紹介中!

「SDXCカード対応」のカメラにはどんなメモリーカードが使える?

カメラをみていると「SDXCカード対応」という表記がされていることがあります。

SDXCカード対応とは 画像

店頭やチラシではこのように書かれていることもありますね。

これはカメラが対応しているメモリーカードの種類のことで、一番容量が多いカードはSDXCカード(32G超~2TB)まで使えますよということです。

SDカード、SDHCカードも使えます

「SDXCまでならOK」ですので、これだけのメモリーカードが使えます。

・SDカード(2GBまで)
・SDHCカード(4GB~32GBまで)
・SDXCカード(64GB~2TBまで)

ちなみに、こうした表記がある場合は、基本的に下位互換となります。

上位互換はありませんので、たとえばSDHCカード(4GB~32GB)までしか対応していない機種では、SDXCカード(64GB~2TBまで)は使用できません。

SD、SDHC、SDXCの違いはなに?メモリーカードの規格を知ってみよう
メモリーカードの規格について。SD、SDHC、SDXC、それぞれの違い。スピードクラス、UHSスピードクラスについても。

まとめ

「SDXCカード対応」なら、SD、SDHC、SDXCカードが使えるということですね。

量販店などで手ごろな価格で売られている16Gや32Gのカードも使えますよ。

 

はれときどきカメラ編集部 RYOTA

はれときどきカメラの中の人その2。よく単焦点レンズをつけて街歩きをしています。好きなものは洋画とフエキくん。最近はツバメノートを愛用しています。

 

\ こちらの記事もおすすめ! /

写真のデータはどう保存する?~データのバックアップ方法記事まとめ~
はれときどきカメラで、これまでに書いた「写真データの保存方法」についての記事をまとめてみました。 データのバックアップに関連した記事はここでチェックできます。 知っておきたいバックアップの基本 データ保存の基本を知ってみよう ・...
【受付終了しました】4/24(火)おでかけ写真教室 in フラワーパーク江南
【規定数に達しましたため、受付終了しました】 はれときどきカメラの写真教室、4月は愛知県江南市のフラワーパーク江南におでかけします。 パーク内を歩きながら、季節の花の撮影&小物撮影をたのしみます。 初心者さんのための写真教室です ...