フィルター径ってどこで分かるの?フィルター径の見方を知ってみよう

レンズ前面の直径のことを、「フィルター径」といいます。レンズに合うフィルターやレンズキャップを選ぶときは、このサイズをみて探します。

フィルター径の見方

レンズ本体でフィルター径をみる

レンズ本体でフィルター径をみる場合は、「φ」のあとに数字が書かれてるところを探します。

たとえば、フィルター径が58mmのレンズでしたら、「φ58mm」または「φ58」と書かれています。

書かれている位置はメーカーによってそれぞれで、レンズの前面に書かれているものや、鏡筒に書かれているものがあります。

フィルター径の見方 解説画像こちらはニコンのレンズ。鏡筒部分に書かれています。φ52ですから、フィルター径52mmということですね。

商品仕様でフィルター径をみる

メーカー公式ページや通販サイト、カタログなどでフィルター径をみる場合は、「仕様」または「製品概要」の項目をみてみます。

その中にある「フィルター径」または「フィルターサイズ」という項目を探します。

たとえば、フィルター径58mmでしたら、

フィルター径 58mm

といった記載や、

フィルターサイズ φ58mm

といった形で書かれています。どちらも意味は同じです。

フィルターやレンズキャップはフィルター径で選ぶ

デジタル一眼のレンズは、前面にフィルターやレンズキャップをつけられるようになっています。

これらはフィルター径が合っていないとつけられないので、購入の際には必ずフィルター径をチェックするようにします。

ねじこみ式フードの場合も同様で、フィルター径にあわせて探すようにします。

まとめ

レンズキャップを紛失した時も、フィルター径をみて探せば、ぴったりのものを購入することができます。フィルター径の見方を知っておくと便利ですよ。

はれときどきカメラ編集部 RYOTA

はれときどきカメラの中の人その2。よく単焦点レンズをつけて街歩きをしています。最近、カレーあられにハマっています。

\ こちらの記事もおすすめ! /

smc PENTAX-DA 50mmF1.8 ファーストインプレッション
PENTAX K-70と一緒に「smc PENTAX-DA 50mmF1.8」を買いました。というわけで、ファーストインプレッション...
35mm判換算って何?
デジタル一眼はフルサイズのほかに、APS-C、マイクロフォーサーズなど、様々なサイズのセンサー(撮像素子)が使われています。 そのため...
10/24(火)おでかけ写真教室 in フラワーパーク江南 ただいま参加受付中です
はれときどきカメラの写真教室、10月も愛知県江南市のフラワーパーク江南におでかけします。 パーク内を歩きながら、季節の花の撮影&小物撮...