単焦点レンズは写真がもっと好きになるレンズ。2本目のレンズにオススメ!

単焦点レンズの魅力2本目のレンズとしてよくおすすめされる「単焦点レンズ」。今回は単焦点レンズの魅力についてお話していきましょう。

単焦点レンズとは

単焦点レンズは、焦点距離が固定されたレンズのことをいいます。ズームレンズのようにズームはできませんが、画質のよさやボケをたのしみやすいのが特長です。

単焦点レンズ 背景をぼかす 作例このようにピントを合わせたところがはっきりと写り、それ以外を大きくぼかすといったこともできます。

ズームはできませんが、その焦点距離に特化したつくりになっているため、レンズの特長を最大限にたのしむことができます。

単焦点レンズ 風景・スナップ 作例被写体との距離や構図は、自分が動いて調整します。小物撮影から風景、スナップ写真など、様々な楽しみ方ができます。

単焦点レンズは「ボケ」をたのしみやすい

単焦点レンズ 背景のボケをコントロール 作例単焦点レンズは、ボケをたのしみやすいのが特長です。主役にピントをあわせて背景をぼかす、といった撮り方ができます。

ボケ具合もコントロールしやすく、自分の撮影意図にあわせてぼかすことができます。

単焦点レンズ 主役にピントをあわせる 作例画像キットレンズではぼかすのが難しい場面でも、単焦点レンズなら簡単にボケを生かした写真を撮ることができます。すぐ横にあるもの、すぐ近くにあるものでもぼかすことができます。

「ぼかして撮る」のは、デジタル一眼の大きなたのしみです。 今回はぼかして撮るメリットをみてみましょう。写真がもっとたのしくなりますよ。...

単焦点レンズは室内でも撮りやすい

単焦点レンズ 室内・屋内 作例画像単焦点レンズは「明るいレンズ」が多いのも特長です。レンズが明るいと、室内や屋内でも撮りやすくなります。

「このレンズは明るい」「2本目のレンズは明るいレンズがおすすめ」といった言葉を聞いたことがある人も多いと思います。 今回は「明るいレン...

単焦点レンズ 屋内 作例画像屋内でもシャッタースピードを維持したまま撮ることができるため、手持ちで撮れるシーンが増えます。

単焦点レンズ 薄暗い場所 作例光が少ない場所、薄暗い場所でも三脚を使わずに撮ることもできます。

手ぶれせずに撮れるシャッタースピードの目安は、 「35mm判換算をしたレンズの焦点距離」分の1以下 といわれてい...

単焦点レンズはどれがいい?

単焦点レンズは値段がピンからキリまであります。下の記事では、手ごろな価格でおすすめの単焦点レンズをピックアップしています。

今回は、3万円以下で買えるOLYMPUS・Panasonicのミラーレス一眼にオススメの単焦点レンズを紹介します。 参考リンク...
キットレンズで物足りなくなったら、レンズを換えてみませんか。 今回は、Canon・Nikon・PENTAXのオススメ単焦点レンズを紹介...
今回は、2万円以下で買えるNikon・PENTAXの単焦点レンズ ミラーレス一眼編です。 ※価格は2017年1月現在のものです。 ...
今回は、3万円以下で買えるCanon・SONYのミラーレス一眼にオススメの単焦点レンズを紹介します。 ※価格は2016年10月現在のものです...

まとめ

単焦点レンズは手ごろな価格のものが多いのも魅力、興味のある方はぜひチャレンジしてみましょう。1本あるだけでも世界がグッと広がりますよ。

はれときどきカメラの記事の中から、ミラーレス一眼の初心者さんにオススメの記事をまとめてみました。 はじめてミラーレス一眼を買う人は はじ...
【規定数に達しましたため、受付終了しました】 はれときどきカメラの写真教室、4月は愛知県江南市のフラワーパーク江南におでかけします。 ...